コスメティックスについて。

精油を有効活用する

アロマテラピーで使用する精油は香りでリラックスしたり
リフレッシュするだけでなく、コスメティックスにとして活用でき、
植物の保つ力で美容と健康に癒やしを与えてくれ、自然治癒力を
高めることで健やかな素肌に導いてくれます。

強い研究心

種類はたくさんありますが、スキンケアに向いている物があります。
ラベンダーやローズをはじめ、レモン、ゼラニウム、ローズウッドなどが
よく知られています。

コスメティックスとしての使い方はまず目的にあった精油をえらび、
化学成分の入っていないスキンケア化粧品に1,2滴落として
よく混ぜてから使うだけです。

しかしコスメティックスとして使用する場合、香りだけでなく
植物のもたらしてくれる効能を活かしてつかうものです。

そのためあまりに安価なものは香料を混ぜたり、アルコールで薄めて
増量してある合成精油の可能性があるので、品質の良い物を
注意して選ぶ必要があります。

ナチュラルに

品質が確かなものは人によっては高価な化粧品よりも
コスメティックスとしての効能を発揮することもあります。